ホーム関連情報倫理審査委員会 > 委員会審議録 〜 委員会審議 平成25年10月8日

委員会審議録(倫理審査委員会) [関連情報]

■ 委員会審議 平成28年7月14日

申請者 理学療法室長 三浦 利彦
申請課題 28-1 Duchenne型筋ジストロフィーにおける経口摂取率と、
機械による咳介助(Mechanical insufflation-exsufflation)が呼吸器合併症に与える影響
研究の概要

(目的)
咳機能の低下したDMD患者において、機械による咳介助(MI-E)を使用することで、窒息や誤嚥性肺炎などの呼吸器合併症を起こすことなく、安全に経口摂取を継続できることを証明する。

(対象及び方法)
当院入院中のDMD患者。診療記録より呼吸器使用状況、呼吸機能検査結果、発熱回数と投薬状況などを後方視的に情報収集。

判定 承認

石川副委員長は共同担当者のため審議委員外

戻る >

独立行政法人 国立病院機構 八雲病院
〒049-3198 北海道二海郡八雲町宮園町128  TEL 0137-63-2126  FAX 0137-64-2715
Copyright © Yakumo National Hospital. All Rights Reserved.